トレーダーズトラスト(Traders Trust)

TRADERS-TRUST ( トレーダーズトラスト)アセット・マネージャー(ストラテジー・プロバイダー)登録って何?

TRADERS-TRUST ( トレーダーズトラスト)アセット・マネージャー(ストラテジー・プロバイダー)登録って何?

TRADERS-TRUST ( トレーダーズトラスト)アセット・マネージャー(ストラテジー・プロバイダー)登録って何?

この記事の前にトレーダーズトラスのと期間限定情報があります。
詳しくはコチラになります↓


大好評につき2019年8月末まで継続決定!

新規口座開設するだけで全員
入金なしで5000円ボーナス!
知らない場合は側の動画を今すぐチェックしてください。


現在、海外FX比較の虎で最も信頼しているTRADERS TRUST ( トレーダーズトラスト) 新規口座開設を行うだけで新規口座開設ボーナスとして5000円分のトレード資金を受け取ることが出来ます。

※受け取る方法としては下記のバナーからプロモーションコードを確認してください。新規口座開設を行う際にプロモーションコードの入力欄にコードを入れるだけで5000円受け取れる権利を得ることが出来ます。

トレーダーズトラストのプロモーションコードの確認はコチラ▼

それでは早速、最近、知ったのですがトレーダーズ・トラストでは、ストラテジープロバイダーという呼称で統一されて表現されて今うが、投資家資金の運用を委託されて運用する事が出来るプラットフォーム(PAMM=Percentage Allocation Money Management)があるようです。

はじめて知ったので一応、少し勉強の成果を書いていきたいと思います。
多分、殆どの人が知らなくても良い情報かもしれませんが(笑)

そもそもストラテジープロバイダーって何でしょう?
通常はマネー・マネージャーとか、アセットマネージャーとも呼ばれてます。

投資家の資金をマネー・マネージャー、アセットマネージャーとして投資運用する個人もしくは法人の事を言います。
MAM口座、PAMM口座とも呼ばれ、ストラテジープロバイダーは、MAM口座・PAMM口座の運用者ってことになります。
つまり、投資家の資金を預かって運用する事が出来るという事です。

なんか凄くないですか?

このサービスをトレーダーズ・トラストは提供しているようです。
ちなみにストラテジープロバイダーが運用する口座をマスター口座と呼び、投資家が投資する為の口座をサブ口座と呼ばれているようです。
■アセット・マネージャー紹介ページ■
http://traders-trust.com/ja/アセット・マネージャー/

*トレーダーズトラストでは、コンプライアンス部門にて、運用者としてのパフォーマンス報酬をゼロに設定するなど投資家と運用者、紹介者の間で利益相反が生じないと判断される場合は、ストラテジープロバイダーと、IB(イントロデューシング・ブローカー)が同一名義/同一人物でも開設を受け付ける場合があるようです。

もしトレーダーズ・トラストでストラテジー・プロバイダーとして登録したいという場合は、以下に説明しましたので、それに従ってストラテジー・プロバイダーとしての登録をするとスムーズだと思うので参考にしてください。

ちなみにストラテジー・プロバイダーとして運用を開始までには複数のお手続きが必要となります。ストラテジー・プロバイダーとしての登録、プラットフォームの稼働、報酬体系等は今回、詳しくは書かないのでトレーダーズトラストに聞いてくださいね。登録の流れなどは書いていきますね。

困ったとき、疑問に思ったときはトレーダーズ・トラストにサポートしてもらうと良いと思いますが、平日、日本時間午前10:00~午前0:00までの間、日本人サポートがいるようなので、日本人サポートが必要でしたら、この時間帯の中でサポートを受けてくださいね。

なので日本語でのサポートをご希望の場合は、日本時間午前10:00~午前0:00までの間に連絡すると繋がります。
尚、英語でのサポートは、平日週5日・24時間体制となっておりますので、英語でいい場合は、この時間帯でサポートを受けてくださいね。
詳しくは下記のリンクからサポートを受けてくださいね。

チャットタブ
サポート宛メールアドレス
お問合せフォーム


それでは前置きが長くなりましたがストラテジープロバイダーの登録の流れになります。

1. ストラテジープロバイダーとして登録完了までの流れ

トレーダーズ・トラストにてストラテジープロバイダーを登録したい場合には以下の手順にってください。
① ストラテジー・プロバイダーとして登録を希望される場合は、「ストラテジー・プロバイダー登録希望」に関するメールを、トレーダーズトラストのカスタマーサポートまでお送り下さい。

<メール記載内容>
送信先メール:support.vu@ttcm.com / jsupport@ttcm.com
件名:ストラテジー・プロバイダー登録希望
本文記載内容:
①お客様のお名前
②トレーダーズトラストに登録のメールアドレス
③ご連絡希望の日時や方法など(指定あれば)
*折り返し、トレーダーズトラストの担当より連絡が来ます。

② 折り返し、担当より簡易審査の為です。
具体的に聞かれることは下記の項目を聞かれるので事前に回答内容を用意しておくとよいでしょう。
・提供予定のストラテジー
・運用者としてのご経験年数
・運用期間
・主な運用通貨ペア
・運用方法
・投資家の募集方法
・想定紹介投資人数
・投資金額
・運用金額 
などを確認されます。

③ あと簡単にトレーダーズトラストのストラテジープロバイダーシステムの特徴や、利益相反の観点からIB(イントロデューシング・ブローカー)は、運用者とは別(別名義)に設定頂く必要がある旨、簡単な案内をされます。

④ トレーダーズ・トラストにて口座開設がない場合には、MT4運用口座を登録しないと先に進めないので登録してください。
※トレーダーズトラスの口座開設がお済がない場合にはこちらを参考にしてく参考にしてください。新規口座開設の手順はコチラ>>

⑤ トレーダーズトラスト管理部門にて登録された情報を確認させて頂いた後、お客様のクライアントポータル(セキュア・エリア)にて、「ストラテジープロバイダー」として申請頂く為の簡易審査フォームを有効化されて選択することが出来るようになります。
*この画面は、トレーダーズ・トラスト内部での管理画面での画像になります。

⑥管理画面でセキュア・エリアにて「ストラテジー・プロバイダー」タブが新しく追加されている事を確認頂きましたら、フォームの記入を行います。

セキュア・エリアへログイン>左側のアイコン「運用口座」>画面下段>「ストラテジー・プロバイダー」タブが追加

*現在のセキュア・エリアの画像とは異なる表示になりますので注意下さい。

(記入事項)以下、トレーダーズトラストより引用しております。
①Strategy Name – ストラテジーの名称(英語表記にて記入下さい。)
②Trading Account – 運用する為の口座を指定して下さい。(円・ドル・ユーロにて口座開設頂けますので、運用希望の通貨で予めMT4運用口座の開設をお願いします。口座タイプは、ライブ口座であればクラシック・プロ口座種別は問いません)
③Recommended investment period – 推奨投資期間(年にて記入下さい。例1年の場合は、1、2年の場合は、2となります。)
④Performance fee (%) – 運用者報酬の割合を記入下さい。(20%であれば、20、50%であれば、50、最大50%まで設定頂けます。)
⑤Maximum Drawdown – XX%のドローダウンとなったらシステムがポジションを強制決済します。(キャピタルガードの様な働きをします。投資家の入金額が20,000ドルで、この設定が30%だった場合、入金額に対して残高が-30%の14,000ドルになったらポジションがクローズされます。%は記入せず、30%の場合は30、50%の場合は50と記入下さい。)
⑥Minimum Investment Amount – 最小入金額(数字のみで記入下さい、1,000ドルなら、1000、100,000円なら100000と記入ください。②の口座通貨建てに連動します。)

⑦ 「ストラテジー・プロバイダー」タブに必要事項を記入するとトレーダーズトラスト管理部門へ記入内容が返信されます。
*管理画面にて確認出来るサンプル画像になります。

⑨ 内容確認後、ストラテジー設定が完了しましたら、当該ストラテジーのご紹介者としてどのIB(イントロデューシング・ブローカー)がストラテジーの紹介をするか伝えます。(この時、設定するIB(イントロディーシング・ブローカー)は、トレーダーズトラストにパートナーとしての登録を完了されている必要があります。③の手順までの時点で、未だパートナー契約が完了していないIBの方をIBとして設定されたい場合は、合わせてパートナー登録も完了させておきましょう。 パートナー登録の手順はコチラ>>


*管理画面にてストラテジーとIBを接続する為の画面になります。(サンプル画像)

⑩ ストラテジーの設定、並びにご紹介IBの設定が完了しましたら、完了の案内が届きます。

⑪ ストラテジー・プロバイダーとしての登録が完了するとストラテジープロバイダーの方は、運用の準備、IBの方は、ストラテジーへの紹介リンクの送付が可能になります。

セキュア・エリアへログイン>画面右上の「パートナー」ボタンをクリック>MyStrategyをクリック>Client Invitationから紹介リンクの送信が可能になります。*紹介リンクを送付出来るのはパートナーコード傘下にてプロフィール作成済みのお客様へのみとなります。


⑫ 以下、IBがストラテジーへの招待をすると招待されたお客様へは以下のようなメールが送られます。
*パートナー傘下にて口座開設が完了して無い片への招待リンクを送付する事は出来ません。=ストラテジーへ投資する事が出来るのは、トレーダーズ・トラストに口座開設を行っている方のみとなります。

⑬ ストラテジーへの招待リンクを受け取った投資家さんがが、入金を済ませて、ストラテジーへの接続申請が為されると、ストラテジーフォロワー(投資家)口座と、ストラテジーマスター口座をトレーダーズトラストより接続してもらいえます。(ストラテジーフォロワーからのストラテジー接続申請をトレーダーズトラストで受領してから、平日営業日内であれば、24時間程度でストラテジーへの接続が完了します。)

⑭ ストラテジーフォロワー口座(サブ口座)残高が、マスター口座へ反映となるとストラテジー・プロバイダーは運用を開始となります。

という感じで全体的な流れはこんな感じです。
一応、 ストラテジープロバイダー登録に関しての質問集もあるのでサポートを頼る事があった場合に、こちらで確認してからサポートを使うほうが良いので下記に書いておきますね。※質問と回答はトレーダーズトラストからの引用となります。

2. ストラテジープロバイダー登録に関しての質問

① MAM/PAMM運用したいのですが、投資一任代理などのライセンスは必要ですか?
トレーダーズ・トラストにてストラテジー登録頂き、ストラテジープロバイダーとして活動して頂くに際し、ライセンス取得については義務付けておりません。ライセンスをお持ちでない個人・法人の方でもご登録頂けます。

② パフォーマンスフィーの報酬体系はどの様なものですが?
パフォーマンスフィーとは、ストラテジープロバイダー(MAM/PAMM運用者)が運用成績に応じて受け取る事の出来る報酬となります。
パフォーマンスフィーは、0%~最大50%まで、ストラテジープロバイダーの希望に応じて投資家へ課金・徴収する事が出来ます。
このパフォーマンスフィーは、ハイ・ウォーター・マーク方式(HWM)と呼ばれる方式で算出されます。

例えば、以下の運用成績にてストラテジープロバイダーが運用し、パフォーマンス報酬の設定が20%だっとします。
1月の運用成績 10,000ドル
2月の運用成績 15,000ドル
3月の運用成績 13,000ドル
4月の運用積関 20,000ドル
5月の運用成績 18,000ドル
6月の運用成績 23,000ドル
1月から運用を初め初月は、10,000ドルの運用成績だったので、1月頭から2月末までの運用成績10,000ドルにて最高成績を更新したとして、投資家から2月頭に20%の2,000ドルの運用報酬を徴収する事が出来ます。

2月の運用成績は1月の運用成績を更新した為、最高成績を更新したとして、投資家から3月頭に20%の3,000ドルの運用報酬を徴収する事が出来ます。
3月は、2月の運用成績を更新する事が出来なかった為、3月分のパフォーマンス報酬(運用報酬)はなしとなります。

4月は、2月に更新した最高成績15,000ドルを更新し、20,000ドルとなったので、最高成績更新したとして、投資家から5月頭に20,000ドルの20%、4,000ドルを徴収する事が出来ます。

5月は、再び4月の最高成績を更新する事が出来なかった為、5月分のパフォーマンス報酬(運用報酬)はなしとなります。
6月は、23,000ドルの運用成績で、過去最高成績を更新した為、7月頭に投資家から23,000ドルの20%、4,600ドルを運用報酬として徴収する事が出来ます。

尚、HWM方式による算出にてパフォーマンス報酬が発生する場合は、翌月第一週に投資家口座(サブ口座)から差し引かれ、運用者報酬受取口座へ反映致します。

③ 運用者とIBを別に設定する場合、IB報酬はマークアップからリベートの割合を変えられますか?
はい、運用者とIBを別に設定し、かつ運用者が広いスプレッドでの運用に影響されないタイプの運用手法である場合、自由にマークアップを設定頂く事が出来ます。設定したマークアップ内であれば、IBリベート報酬の割合を変える事も可能です。

④ 個人でも法人でも登録出来ますか?
はい、個人のお客様も法人のお客様もストラテジープロバイダーとして登録頂けます。

⑤ ストラテジーフォロワー(投資家)は、自由にサブ口座へもしくはサブ口座から入出金申請を行えますか?
サブ口座へのご入金・ご出金は、運用者が運用をするマスター口座の口座残高に影響を及ぼす為、ストラテジー投資家の口座(サブ口座)へのご入金並びにご出金は、トレーダーズ・トラストにて実施しております。

サブ口座がストラテジーへ接続されている状態で、出金申請頂いても出金申請は一度キャンセルとなり、ストラテジーからの非接続申請の提出をお願いしております。

⑥ PAMM口座運用に辺りマスター口座の残高規定や最小入金額の規定はありますか?

マスター口座の残高規定は特に設けておりません。ストラテジー運用者にてサブ口座への最小入金額に規定を設ける事が出来ます。
⑦ ストラテジープロバイダーの代替となるサービスはありますか?

トレーダーズ・トラストでは、ソーシャルトレード(コピー・トレード)というサービスを提供しております。ソーシャルトレーダー(シグナルプロバイダー)として登録頂く事が出来ます。ストラテジー・プロバイダーとは異なる、運用成績が良い場合は、運用成績を開示してフォロワーから運用者報酬を受け取る事が出来ます。

⑧ ストラテジープロバイダーとソーシャルトレードとの違いは何ですか?
ストラテジープロバイダー(PAMM)では、投資家資金をまとめてマスター口座で運用者が運用する形態となります。マスター口座での運用は、投資家(サブ口座)の残高割合に応じて分配投資される形となりますが、ソーシャルトレード(コピートレード)では、運用者は自分の資金を運用し、フォロワーの投資資金とは異なる口座にて運用されます。

⑨ PAMMの運用に際しVPSでEAを稼働させる事は出来ますか?
はい、もちろんVPS上にてマスター口座へEAを稼働頂けます。
トレーダーズ・トラストでは、月次お取引量の多いお客様へは、無料VPSサービスを提供しておりますので是非この機会にご利用下さいませ。
http://traders-trust.com/ja/ランディングページ/

⑩ ストラテジーへの投資家は書面での契約を交わす必要がありますか?
ストラテジーへ接続申請頂く際に、同意頂く書類がございます。
限定委任状に該当する書類ですが、ストラテジーをフォローされるお客様が、接続申請をされる際にオンライン上で書類を確認頂くと、同意したものとしてデータベースに保存される様になっています。

⑪ ストラテジーを運用するプラットフォームはMT4だけですか?
はい、現在のところMT4プラットフォームだけのご提供となっております。

以上、長くなりましたが今回はTRADERS-TRUST ( トレーダーズトラスト)アセット・マネージャー(ストラテジー・プロバイダー)登録って何?についてと登録まで、また、よくある質問について書いていきました。参考にしてみてください。

トレーダーズトラスト(Traders Trust)新規ご登録はこちら↓


TRADERS TRUST ( トレーダーズトラスト)  各種解説ページ一覧

TRADERS TRUST ( トレーダーズトラスト) 徹底解説ページ 詳細
詳細はコチラ>>>
新規口座開設 詳細 各種口座開設 詳細 ボーナス 詳細
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>
ログイン 詳細 入金方法  詳細 出金方法 詳細
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>
サポート 詳細  よくある質問 詳細 クーポンコード 詳細
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>

関連記事

  1. トレーダーズトラスト(Traders Trust) MT4専用口座へ資…

  2. 【2019年11月最新版】TRADERS TRUST(トレーダーズトラ…

  3. トレーダーズトラストのサルでもわかる海外FX用語集「ロットとは?」

  4. TRADERS TRUST ( トレーダーズトラスト) 令和( れいわ…

  5. TRADERS TRUST ( トレーダーズトラスト) FX業界初のキ…

  6. トレーダーズトラストのサルでもわかる海外FX用語集「レバレッジとは?」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 お薦め海外FX業者一覧

トレードビュー】


【TitanFX(タイタンFX)


【XM  (エックスエム)


【トレーダーズトラスト


ミルトンマーケッツ】

【IfCマーケット


【ホットフォレックス


【ヤディックス


【アンゾーキャピタル


アイフォレックス】


【ティックミル


【マイFXマーケット


 

月利10%以上の利益を得ているリアル口座を公開中!

完全無料の会員ページのログインはコチラから▼

海外FX比較の虎Twitter

海外FX比較の虎 Instagram

ブログランキング

【FX比較の虎】

PAGE TOP