XM(エックスエム)

XM(エックスエム) 執行方法

XM(エックスエム) 執行方法

XM(エックスエム)の執行方法について、御案内致します。

・全注文の99.35%が1秒以下で執行
・リクオートは一切なし-Virtual Dealer Pluginなし
・執行率100%注文拒否なし
・リアルタイムの成行執行
・オンラインと
・電話による発注

XM(エックスエム)の伝説的な約定力
XM(エックスエム)は、2010年以来、先駆けてリクオートなし、約定拒否なしの注文方針を採用しています。XM(エックスエム)では100%の注文執行を提供しており、全注文の99.35%を1秒未満で執行しております。

発注
XM(エックスエム)のトレーディング・プラットフォームでは、成行、指値、逆指値、トレール注文に対応しており、取引時間中、いつでも発注することができます。

また、XM(エックスエム)では、XM(エックスエム)ディーラーと直接話しながら取引することも可能です。一旦ポジションを建てると、その手仕舞いが執行されるまでそのポジションは未決済です。

未決済ポジションは常に、現行市場価格で再評価され、リアルタイムで口座残高に計上されます。ピップ価格の設定が小さい為、よりタイトなスプレッドでの取引が可能になり、可能な限り最も正確な価格提供を享受することができます。

同時に保有いただけるポジション数は最大200まで(各顧客における制限、予約注文も含まれます)となります。

成行執行
XM(エックスエム)では、1回のクリックで500万の取引が可能で、最大50ロット(500万)までの成行注文の執行を保証いたします。もし、50ロットを上回る量を取引されたい場合には、取引を分けて小規模にするか、電話で最大取引規模を要求することもできます。

逆指値注文と指値注文の執行保証
XM(エックスエム)では、リスク管理における逆指値や指値注文の重要性を理解しています。そのため、最大50ロットまでの逆指値と指値注文がベストな市場価格で約定されることを保証致します。

休日・週末の執行
金曜日の最終価格から日曜日に大きくギャップを開けて取引が開始される場合、XM(エックスエム)では未決済の逆指値または指値注文については、週明けの市場再開時に最も適切な価格で執行されます。

変動性が大きいまたは非流動的な市場での取引
高い意識を以て複数のリクイディティ・プロバイダーとのビジネス提携により、XM(エックスエム)は変動の激しい市場環境でも、注文を取引可能な最良の市場価格で執行し、お客様に最善を尽くすことを目標といたしております。

是非、ご参考ください。

XM(エックスエム)新規ご登録はこちら↓↓


 

関連記事

  1. XM(エックスエム) 企業ニュース2018年5月24日 XMがマドリー…

  2. FXの初心者が海外FX業者のXM(エックスエム)を選択する理由 動画

  3. XM(エックスエム) Zero口座とは?

  4. 一日一用語 今日のFX 投資用語 デイトレード 動画 XM(エックスエ…

  5. XM(エックスエム)証拠金とレバレッジについて

  6. XM(エックスエム) スプレッドについて

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP