未分類

FXトレードするなら、海外サイトが魅力的

■■ FXトレードするなら、海外サイトが魅力的 ■■

私は日本人なので国内専用のFX業者で、
トレードするのは当然だと思われている方、

しかし、そういう考え方ではいずれ終焉を迎えるのも
もう時間の問題なのかもしれません

例えば日本国内のレバレッジ規制の場合、
2011年に50倍となり、2011年には25倍となった事で
FX業者の業績悪化により、倒産を余儀なくされた会社も
数多く見受けらられたのも事実です。

更に、2018年度から25倍から10倍にまで引き下げられるという事で
今後、ますますFXトレードに対する風当たりも
厳しくなっていくものと思われます。

しかし、規制が開始されれば
レバレッジはどこでも10倍じゃないのか?

いえいえ、これは全く違います。

国内における金融先物取引業者のみ対象となるだけであって
海外のFX業者は、規格対象外となります。

海外FX業者の場合、
規制などの関係で悩む不安要素が無い為

こうなれば当然、レバレッジの高い取引が出来る
海外FX業者に口座を変更したい!
と、思われるトレーダーさんも大勢現れて来る事でしょう。

いくら、日本国内は安全安全と信用度ばかりを強調した所で
実際に投資するトレーダー側からしてみれば
海外業者との差が数百倍と、余りにも開き過ぎて
魅力さえ失うのも当然の事であり、

そうじゃなくても、以前から開きがあると囁かされていたので
逆に25倍から50倍に戻すというのなら、
まだ話しもわかるのですが・・・

それどころか10倍まで縮小されるとなれば、
更に首を締めているようなものと同じで
安全だから、信用があるからなんていう、
国内サイトの下手な芝居も、もう通用しなくなる事でしょう。

反対に海外業者だから・・・
もう、そんな所で迷う時代ではありません

反対に時代と共に、どんどん進化し
環境的にも良くなっているのも事実であります。

海外業者選びのポイント
まず、日本語による専用サイトがあるのかどうか?

海外業者として営業されている以上、
その国による基本的な金融ライセンスを取得しているのか?

もし仮に会社が倒産した場合
信託保全という、保障制度がしっかりした業者であるのか?

また、異国の地に口座を預ける以上、
入出金など、お金に関わる事から
専用口座の見方、操作方法などによる
技術的なサポート面がしっかりしているのかどうか?

そのサポートは、外国人ではなく
日本人スタッフによるサポートであるのか?

更に情報漏れなどによるセキュリティ面が
しっかりと強化されたサイトなのか?

このような不安要素がなくなり
きちんと整備されている信用度のある海外業者であれば
お客様も安心してトレードが行える事と思います。

当サイトでは、そんなお客様の為に
安心出来るお薦めの海外FX業者をご案内する専門サイトとなります。

各サイトの御案内から、新規口座開設、入出金方法、
操作の仕方からサポート面まで、
徹底的に調べてご案内してまいります。

更に、お客様が登録の際に迷われない様
当サイトオリジナルのPDFによるマニュアルを
各サイトごとにご用意しておりますので
是非、ご参考ください。

関連記事

  1. XM(エックスエム) カスタマーサポートについて

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP