MYFXMarkets(マイFXマーケッツ)

MYFXMarkets(マイFXマーケット)/ MAM口座&PAMM口座のまとめページ

MYFXMarkets(マイFXマーケット)/ MAM口座&PAMM口座

このページでは、MYFXMarkets(マイFXマーケット)/ MAM口座&PAMM口座のまとめページとなっております。

このMYFXMarkets(マイFXマーケット)/ MAM口座&PAMM口座は投資家とアカウントマネージャーに分かれており、投資家の資金を代わりに管理するアカウントマネージャーと呼ばれるマスターと、資金だけ用意して運用を任せる投資家側とで分かれております。

あなたが希望するアカウント作成に関してのバナーをクリックして頂き希望のアカウントの手順を参考にしてください。

【PAMM&MAM口座 管理者(マスター)をご希望の場合】

【PAMM&MAM口座 投資家(運用希望者)をご希望の場合】


このページでは、MYFXMarkets(マイFXマーケット)のMAM口座&PAMM口座について解説していきます。
MYFXMarkets(マイFXマーケット) MAM&PAMM専用口座について

PAMM(パム)とMAM(マム)とは?
MAM(マム)とは、Multi Account Managerの略で、マネージャーに FX取引のエントリー・決済を委託し、自分の口座で完全にミラーで自動的にトレードする事です。

PAMM(パム)とは、Percentage Allocation Management Moduleの略で、トレーダー(参加者)が、マネージャーに金銭を出資し、そのマネージャーが代わって取引を行い損益分配していく事です。

簡単に言えばMAM(マム)の場合は、マネージャーが取引した内容全てが自分の口座で確認出来ますが、PAMM(パム)の場合は取引内容が見えませんがお金が増えているか減っているかの状況が確認出来るという違いがあります。
またMAMとPAMMの共通点としては、いずれも自分が取引の判断を一切しないという点です。

ファンドとPAMM(パム)とMAM(マム)の違いは?
FX投資を運用していく上で、よくファンドという言葉を耳にされると思いますが、このファンドというのは、ある所にお金を預けてそれを運用してもらうというのが基本的なものですが、このPAMM(パム)やMAM(マム)というのは、どちらも自分でFX会社の口座を作って、その口座に自分がお金を預けるとマネージャーがそのお金をFX会社の中で運用してくれるという形であり、要するに他人が運用する事で自分の口座にあるお金が増えたり減ったりする仕組みです。

また、ファンドとは違いPAMM(パム)やMAM(マム)の何が便利かというと、自分が好きな時にお金を引き出せる所にあります。
ファンドで変な話しですが、信用し過ぎてお金を持っていかれてしまうと、そこで全てが終わってしまうのですが、パムやマムの場合は、自分の口座にお金があるので、いつでも引き出せるというのが大きな違いです。

PAMM(パム)とMAM(マム)のメリット
PAMM(パム)とMAM(マム)のメリットとしては、ファンド型とは違いマネージャーにお金を預けるのではなく、お金はあくまでもFX業者に登録した自分の専用口座にあるという事で安全性が高いという点です。

自分の専用口座にお金があるので自分がやめたい時にやめる事も可能ですし、反対に信用性があり調子も良いのでもっと資産を増やしたい場合は、自分の専用口座に追加入金すれば、当然運用残高も増えていきますので、加速的に資産を増やす事も出来る、これがパム&マムのメリットです。

PAMM(パム)とMAM(マム)行うなら海外サイトがお薦め!!
日本の国内業者の場合、レバレッジ規制がある上に入金額以上の損失まで背負わなければならない可能性がある。
国内FX業者の場合、大きな利益を生む事がレバレッジを効かせることができません。しかも資金以上の損失のリスク!

反対に海外業者の場合、レバレッジ規制がない上にゼロカットシステムにより入金額以上の損失は背負わずに済む。
要するに海外業者の場合、利益を上げる時は大きく損失は最小限というのが海外サイトのお薦め理由です。
となれば、パム&マム口座にも資産運用に対し大きな影響を及ぼす事は当然の事なのですね。

海外業者でPAMM(パム)MAM(マム)を行っているサイトはありますか?
勿論、御座います。

反対に海外業者の方が、法人口座を始めPAMM(パム)口座&MAM(マム)口座を積極的に受け入れているのです。
私が特にお薦めしているMYFXMarkets(マイFXマーケット)サイトでは、スプレット幅も狭く会社法人様にも人気の高いサイトです。
他サイトのように派手なキャンペーンなどは行っておりませんが、その分スプレット幅が狭いという事で海外でも人気のあるサイトなのです。

この幅の狭さにより、どれだけトレーダーにとって優位に傾くのか?
という点につきましては、特に投資経験の有る方でしたらもうご存知でしょう。

また、注目して欲しいのは会社法人様にも人気があるところです。
個人口座に比べ法人口座の方が高額な入金額に加え投資金額も高額となります。

つまり会社法人様に人気があるという事は、海外業者の中でもいかに信頼性が高く安心出来るサイトであるかという証しでもあるのです。

●金融ライセンスを保有している
●会社法人様にも人気がある
●日本人スタッフによるカスタマーサポートが充実している

海外業者選びで特に注目して欲しいポイントというのは、まさにこの部分なのです。
この条件にピッタリな業者というのが、まさに私がお薦めする海外FXブローカーのMYFXMarkets(マイFXマーケット)になります。

今回ご紹介するMYFXMarkets(マイFXマーケット)では、MAM(マム)口座が充実しておりますので、このMAM(マム)口座について色々とご案内していきたいと思います。

MYFXMarkets(マイFXマーケット)のMAM(マム)口座について
MYFXMarkets(マイFXマーケット)のマルチアカウントマネジャー(MAM)は、MT4プラットフォームを利用したマネーマネジャーの為に作られています。

1つのMT4口座から、管理者(マスター)が分配方法の設定を行い、無制限に複数口座の運用を行う事が可能です。

マルチアカウントマネジャー(MAM)の特徴
●複数口座におけるEA取引に最適
●通常のMT4取引注文全てに対応
●トレーリングストップやクローズバイ、クローズオールなどのユニーク機能も利用可能
●コミッションやパフォーマンスをリアルタイム管理

特に管理者(マスター)さんは、MYFXMarkets(マイFXマーケット)専用管理画面にて複数の分配方法の設定も可能なので、設定さえしてしまえば後は1つの口座でお取引を行うのみなので非常に便利なMAMアカウントとなります。また、全口座残高の合計がマスター口座にも表示されますので機能の方も充実しております。


PAMM&MAM専用口座の管理者(マスター)の新規ご登録について
MYFXMarkets(マイFXマーケット)では、只今投資家に代わって取引を行って頂く、MAM専用口座の管理者(マスター)の新規受付を行っております。

既に数人の投資家を確保しそのグループの管理者(マスター)としてご登録される方、または今回個別に管理者(マスター)としてご登録される方の両方を受付けております。

MAM専用口座の管理者(マスター)へ登録する為には、マルチアカウントマネジャー(MAM)用の専用口座が必要となります。
MAM取引を実際に開始していく上での新規ご登録方法から各契約書 (LPOA) 、更に投資家への分配・割合設定などの具体的内容について、わかりやすくご案内してまいりますので、是非ご参考にしてください。



あなたに代わって取引して頂くMAMの管理者(マスター)をご紹介

また、反対に個人投資家の方で、中々思うような資産が増えずお悩みの方はMYFXMarkets(マイFXマーケット)側から優秀なマルチアカウントマネジャー(MAM)の管理者(マスター)さんをご紹介して頂く事も可能です。

管理者(マスター)をご紹介してもらい実際に取引を開始させていく為には、MYFXMarkets(マイFXマーケット)のMAM専用口座のアカウント登録が必要となりますので、今回新規ご登録方法から管理者(マスター)紹介まで道のりを具体的にわかりやすくご案内してまいりますので、是非ご参考にしてください。


マイFXマーケットの最新情報を含め徹底解説居ているメインページはこちらになります。
是非、マイFXマーケットに興味がありましたら参考にしてください↓

関連記事

  1. MYFXMarkets(マイエフエックスマーケット)IBプログラム(ア…

  2. MyFX Markets(マイFXマーケット) ログイン方法

  3. MYFXMarkets(マイFXマーケット)/ MAM&PAMM口座 …

  4. Myfx Markets(マイFXマーケット)は追証あり?追証なし?実…

  5. 【日本語サイト】MyFX Markets(マイFXマーケット) 新規口…

  6. Myfx Markets(マイFXマーケット)でLINEサポートを使い…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 秋田國治
    • 2020年 10月 26日

    お世話になりまして誠に有り難うございます。MAMに参加したいです。宜しくお願い申し上げます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 お薦め海外FX業者一覧

【マイFXマーケット

【アキシオリー

トレードビュー】
【TitanFX(タイタンFX)


【XM  (エックスエム)


【トレーダーズトラスト


ミルトンマーケッツ】

【IfCマーケット


【ホットフォレックス


【ヤディックス


【アンゾーキャピタル


アイフォレックス】


【ジーケーエフエックス


 

月利10%以上の利益を得ているリアル口座を公開中!

完全無料の会員ページのログインはコチラから▼

海外FX比較の虎ちゃんねる

[sm-youtube-subscribe][yotuwp type=”channel” id=”UCtiTo1STWzhfANeiwu6lgjw” ]

海外FX比較の虎Twitter

海外FX比較の虎 Instagram

ブログランキング

【FX比較の虎】

PAGE TOP