Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー) 新規口座開設方法

Tradeview(トレードビュー) 新規口座開設方法

トレードビュー(Tradeview) トレードビュー(Tradeview)の新規口座開設方法について、ご案内いたします。

コチラ⇒https://www.tradeviewforex.com/ja?ib=2344

それでは、トレードビュー(Tradeview)の新規口座開設方法をご案内していきます。
まず公式サイトを開いていただき、左下に表示されている「新規口座開設」をクリックします。
↓  ↓
トレードビュー(Tradeview)口座開設ページ

すると、トレードビュー(Tradeview)新規口座開設専用ページが表示されますので、「Tradeview個人口座申請」または「Tradeview法人口座申請」のどちらかを選択して、ご登録手続きを開始していきます。

トレードビュー(Tradeview)が提供する多彩な口座タイプ】

トレードビュー(Tradeview)では、MetaTrader4で取引できる口座は「スタンダード口座」と「ILC(Innovative Liquidity Connector)口座」の2種類。

その他に、専業トレーダーや大口投資家の方が好んで使う「cTrader口座」と「Viking(Currenex)口座」も用意されています。
更にMetaTrader5、Tradeview株式(ドル口座のみ)も新たに加わりました。

トレードビュー(Tradeview)個人口座申請記入例

口座申請ページが表示されましたら、取引プラットフォム欄にて、ここで各「口座タイプ」を選択し、取引口座の通貨欄にて「米ドル,ユーロ,日本円,AUD,CAD,CHF,GBP,MXN,ZAR」この中からご利用通貨を選択致します。
この2点を選択上で、次のステップへと進んでいきます。

ご登録者情報記入例

続いて、ご登録者情報を入力&選択ください。
①あなたの姓名を半角ローマ字で入力します。 例) 姓Yamada 名Taro
②ミドルネームは該当しない場合は記入不要です。
③出生地(Japan)を選択します。
④生年月日を日/月/年の順に選択ください。
⑤パスポート番号は、確認書類としてご提出する場合のみご記入ください。
⑥パスポート有効期限は、確認書類としてご提出する場合のみご記入ください。
⑦国籍(Japan)を選択します。
⑧お住まいの国(Japan)を選択します。
⑨都道府県名を選択ください。
⑩市区町村名を半角ローマ字で入力します。 例)Toshima-ku
⑪住所を半角ローマ字で入力します。例)1-2-3 kamiikebukuro
⑫住所(必要な場合のみ半角路ローマ字で入力ください。
※マンション名&部屋番号などご記入ください。 例Tradeview House ♯201
⑬郵便番号をハイフン無しの半角数字で入力します。 例1070052
⑭電話番号を半角数字で入力します。例) 090-1234-5678 → ∔81-9012345678
※国番号∔81(日本)を加えて、電話番号の最初の0 番号は表示せず入力します。
⑮Eメールアドレスを入力します。
⑯性別を選択ください。
⑰未婚または既婚を選択ください。

米国市民権に関する情報

米国市民権に関する情報では、アメリカの市民権や永住権を保持しているか否か問われますが、基本的には3番目の「米国市民権や永住権はありません」を選択ください。
↓ ↓
米国籍以外の場合の身分証明書番号

「米国市民権や永住権はありません」を選択する事により、「米国籍以外の場合の身分証明書番号」が追加表示されますので、国籍を選択した上で、次にパスポート、運転免許証、身分証明書、マイナンバーカードの中から提出する本人確認書類の種類を選択、そして本人確認書類の番号を入力します。

ご職業に関する情報

続いて、ご職業に関する情報を選択します。
職業を選択した上で、年間所得を選択ください
↓ ↓
追加項目(会社員)例

職業に関しては、会社員&自営業を選択する事で、追加表示されますので、各項目に従って入力&選択ください。

総資産

続いて、総資産を選択していきます。
年収、おおよその総資産、投資予定金額を選択ください

収入源に関する情報

続いて、収入減に関する情報を選択していきます。
収入源を選択し、破産された経験「はい」「いいえ」でお答えください
更に、上記の内容に関して本申請書に記されたすべての情報が事実かつ正確である事を認めた場合、☑チェックを入れます。

投資のご経験 (複数回答可)

続いて、投資経験に関する情報を選択していきます。

その他の情報

続いて、年間投資予定額、口座の目的、口座管理の担当を選択した上で、トレードビュー(Tradeview)担当者や紹介ブローカーから連絡を受けた場合は担当者名等をご記入ください。

必要書類のアップロード
続いて、必要書類のアップロード作業を開始していきます。

●公的身分証明書

書類の種類欄より、パスポート、運転免許証、身分証明書。マイナンバーカードの中から提出される書類を選択した上で、発行された国を選択します。
↓    ↓
提出書類をアップロード(例 運転免許の場合両面)

選択しましたら「Browse」ボタンを押して、身分証明書をアップロードしてください。

●現住所確認書類

書類の種類欄より、公共料金等の請求書(携帯電話以外)、3カ月以内に発行された住民票、銀行取引明細・健康保険証の中から提出される書類を選択した上で。「Browse」ボタンを押して、現住所確認書類をアップロードしてください。

署名

続いて、署名欄にマウスなどで署名してから「署名の完了」ボタンを押します。
そして、左側の規約に☑チェックを入れた上で、最後に右側の「送信する」ボタンを押します。

新規口座開設手続き完了

「Thanks for your interest Tradeview」と表示される事で、新規口座開設手続きが完了します

必要書類完了メール

新規口座開設手続きが完了すると、登録したメールアドレスの方へ必要書類完了メールが届きます、トレードビュー(Tradeview)側の方で必要書類の確認作業を行いますので、暫くお待ちください

Tradeview Live Accountメール

そして、無事確認作業が完了すると「Tradeview Live Accountメール」が届き
その中には、ライブ口座のログイン情報ID&パスワードが表示されておりますので、大切に保管ください。

ログイン方法

ログイン方法

コチラ ⇒ https://www.tradeviewforex.com/ja?ib=2344
新規口座開設手続きが完了し、ライブ口座のログイン情報メールが届きましたら、会員ページの管理画面へログインしていきましょう。トレードビュー(Tradeview)公式ページより、最上部右側に表示されている「会員ログイン」をクリックします。

ログイン専用パネル

すると、ログイン専用パネルが表示されますので、口座番号(ログインID)&パスワードを入力し「ログイン」ボタンを押します。

会員ページ

そして、無事会員ページが表示されましたら、ログインの完了です。
続いて、会員ページより入金手続きを開始していきましょう。

以上、トレードビュー(Tradeview)新規口座開設方法について、御案内を終了致します。
是非、ご参考ください。

トレードビュー(Tradeview))新規口座開設はコチラ▼


トレードビュー(Tradeview) / 各種詳細ページ

トレードビュー(Tradeview) の手順などの方法を個別ページで丁寧に解説していますので気になる方は参考にしてください。また最後の最下部には、詳細情報をまとめたPDFにまとめたマニュアルも提供していますので必要でした活用してください。

  新規口座開設 手順   追加口座開設 手順      入金方法 手順   出金 手順
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>
  ログイン 手順  サポート解説 資金移動 手順 徹底解説ページ
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>

 

関連記事

  1. TradeView (トレード・ビュー)のCurrenex (カレネッ…

  2. Tradeview(トレードビュー) カスタマーサポート

  3. Tradeview(トレードビュー) 追加口座開設&資金移動…

  4. トレードビュー(Tradeview) 出金方法

  5. Tradeview(トレードビュー) のcTrader(Cトレーダー)…

  6. Tradeview(トレードビュー) 徹底解説ページ

 お薦め海外FX業者一覧

トレードビュー】


【TitanFX(タイタンFX)


【XM  (エックスエム)


【トレーダーズトラスト


【エクセレントレード


【IfCマーケット


【ホットフォレックス


【ヤディックス


【アンゾーキャピタル


アイフォレックス】


【ティックミル


【マイFXマーケット


ミルトンマーケッツ】


 

月利10%以上の利益を得ているリアル口座を公開中!

完全無料の会員ページのログインはコチラから▼

海外FX比較の虎Twitter

海外FX比較の虎 Instagram

ブログランキング

【FX比較の虎】

PAGE TOP