Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー) 徹底解説ページ

トレードビュー(Tradeview) 徹底解説ページ

Tradeview(トレードビュー)は、2004年から活動している世界のFX業界でも有名な老舗のサイトになります。

FX会社で15年という実績は認めざるを得ません。

世界でも有名な老舗FX業者が実績と経験を活かして2016年より海外に住んでいる日本人の方の為に日本人スタッフを雇いサポートを行っております。

しかもメールの対応で月曜日から金曜日で24時間体制で日本人スタッフがサポートを行い迅速に対応しております。

海外在住の日本人の為のサポートを開始してから現在に至るまで急成長中です。またサービスも経験者には、スプレッドも狭く、色々なトレードを行いたいトレーダーの為に、最新のMT5にも対応してます。そのほか、色々なプラットフォームが豊富に用意されています。

トレードビュー(Tradeview) 公式サイト
https://www.tradeviewforex.com/ja/

やはり会社としての実績は数十年ありますので、本当の意味でトレーダーが満足できる環境を整えてくれているのがトレードビューです。

スプレッドが狭いのが売りの為、スキャルピングの手法など短期で取引されている方に評価され利用されています。

また海外FX会社といえば気になのがライセンスの取得と保証ですが、ライセンスは、イギリス領ケイマン諸島金融庁(CIMA)のライセンス取得しています。信託保全もあり、最大USD 35,000を補填をすることが出来るライセンスを持っています。

近年、詐欺FX会社も多くなってきておりますが、信頼と実績と、それを支える高パフォーマンスのFX環境が強みのトレードビューです。サポートも24時間体制で、レベルの高いサービスを提供している海外FX会社と言えるでしょう。

トレードビュー(Tradeview) 新規口座開設はコチラ▼

【トレードビュー(Tradeview) 総評】

最狭スプレッド 最大レバレッジ 最低取引量 日本人サポート 総合評価
0.0Pips~ 500倍 1,000通貨 あり 9.2

トレードビュー(Tradeview) / 目次

トレードビュー(Tradeview) / 業界最高水準の5つのポイント

トレードビューでは、業界最高水準といえるサービスを提供してます。
シンプルにトレードビューの魅力をまとめましたので参考にしてください。

海外FX業界最高レベル
【注文サービス】【信頼度】【取引環境】【サポート】【実績】。
この5つのポイント毎にメリットをまとめました。

【注文サービス】
・業界最小スプレッド
・業界最高水準の約定力
・対称スリッページ
・リクオートなし
・追証なし(ゼロカット)

【信用度】
・CIMA(ケイマン諸島金融庁)許認可
・ライセンス番号・監査証明書公表
・1顧客最大35,000ドルの資金補償
・外部監査機関 MAINSTREAM社の会計管理
・大手銀行による顧客資金の分別管理

【取引環境】
・ECN・NDD・DMAの透明性
・独自のInnovativeLiquidityConnector
・プライムブローカー5社と契約
・株式・先物・オプションの提供
・6種類の取引プラットフォーム

【顧客サポート】
・24時間日本語サポート
・過去に入出金トラブルなし
・機関投資家にも柔軟な対応
・全社員が金融業界長期経験者
・US社員はほぼ米国金融資格所有

【長年の実績】
・2004年創業の歴史
・2000以上の登録IB
・100以上のホワイトラベル
・多業態に即対応できる経験
・世界の批評サイトで高評価

以上、上記のように注文サービスのスプレッドの水準は他の海外FX業界でもダントツの最狭水準です。また取引環境の透明性から、信頼できる許可や、補償もダントツの最高水準です。

サポートも24時間サポートから、2004年創業からの実績と入出金トラブルのない信頼性が揃っている数少ない初心者トレーダーからプロトレーダーまでが満足できる海外FX業者となっています。

トレードビュー(Tradeview) / 口座タイプ

トレードビュー(Tradeview)では、MetaTrader4で取引できる口座は「スタンダード口座」と「ILC(Innovative Liquidity Connector)口座」の2種類となります。

トレードビューでは、MT4口座以外のプラットフォームも充実しています。
Cトレーダーも用意されていますが、詳しくわからない場合はコチラをご覧ください。

トレードビュー(Tradeview) / 法人口座開設

トレードビューでは法人口座の開設を希望される方に特にお勧めです。

他の海外FX業者よりも口座開設にはハードルが低く、そのうえ、マネーロンダリングの疑いを掛けられないような取り組みが行われております。この解説を動画で行っていますので今後、法人口座を考えているトレーダーさんや、法人口座を現在、利用されているトレーダーさんも是非、参考にしてください。

トレードビュー(Tradeview) / 会社運営情報

こちらがトレードビュー(Tradeview) の会社概要になります。日本語サイトは2016年から設立されましたが創業は2004年なので世界的には15年の実績があります。

会社名 Tradeview LTD
金融ライセンス ケイマン諸島金融庁(CIMA)
登録番号:CIMA License No.585163
所在地 Tradeview LTD located in Grand Cayman, KY1-1002;
103 S Church Street. Harbour Place, 4th floor, Cayman Islands
設立 2004年(海外居住の為の日本語サイト2016年設立)

トレードビュー(Tradeview) /サポート体制

日本人スタッフ 日本語サイト https://www.tradeviewforex.com/ja/
日本語サポート 口座開設ページ https://www.tradeviewforex.com/ja/accounts/open-trading
チャットサポート メールアドレス japanesesupport@tvmarkets.com
電話サポート サポート電話 ASIA  Hong Kong:+85 258 083 392(日本専用無し)
サポートページ https://www.tvmarkets.com/ja/support
サポート時間帯 24時間サポート 月曜日~金曜日

トレードビュー(Tradeview) /入出金 詳細

トレードビュー(Tradeview) での入金方法は下記になります。
2019年9月より国内送金が可能となりました。

国内送金のメリットについて動画でも解説していますので、この機会に国内送金も検討ください。

 入金 詳細 入金スピード 手数料
海外送金
3~5営業日 調査中
クレジットカード 即日反映 無料
bitwallet(ビットウォレット) 即日反映 無料
bitpay(ビットペイ) 即日反映 無料
STICPAY(スティックペイ) 即日反映 無料

トレードビュー(Tradeview) での出金方法は下記になります。

 出金 詳細 出金スピード 手数料
海外銀行送金 即日手続き 35ドル(円口座では3500円)※1
bitwallet 即日手続き 100円
クレジットカード 即日手続き 無料
bitpay(ビットペイ) 即日手続き 無料

※1 銀行送金の手数料は35ドル(円口座では3500円)が銀行側で掛かります。

トレードビュー(Tradeview) / 各種詳細ページ

トレードビュー(Tradeview) の手順などの方法を個別ページで丁寧に解説していますので気になる方は参考にしてください。また最後の最下部には、詳細情報をまとめたPDFにまとめたマニュアルも提供していますので必要でした活用してください。

  新規口座開設 手順   追加口座開設 手順      入金方法 手順   出金 手順
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>
  ログイン 手順  サポート解説 資金移動 手順 国内送金 手順
詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>> 詳細はコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / 新規口座開設&入金マニュアル ダウンロード

トレードビュー(Tradeview) の新規口座開設&入金方法をマニュアルとして配布しています。無料で配布しているので新口座開設、入金の際にはご活用ください。メールアドレスなどの登録もありませんのでお気軽にお取りください。

トレードビュー(Tradeview)
マニュアルダウンロードはコチラ▼

トレードビュー(Tradeview) 新規口座開設はコチラ▼


トレードビュー(Tradeview) / まとめ

トレードビューを簡単に手順などをまとめております。シンプルンに要点だけ記載しておりますので、より詳しく学びたい場合には各種、詳細ページより確認ください。下記の動画はトレードビューの会社案内の動画になります。

トレードビュー(Tradeview)サイト動画

トレードビュー(Tradeview) / 口座タイプ

トレードビュー(Tradeview)では、新規口座開設に口座タイプを選択しなければなりません。そこで、まずトレードビュー(Tradeview)が提供する各口座タイプをご紹介していきましょう。

トレードビュー(Tradeview)が提供する多彩な口座タイプ】

トレードビュー(Tradeview)では、MetaTrader4で取引できる口座は「スタンダード口座」と「ILC(Innovative Liquidity Connector)口座」の2種類。

新規口座開設方法

コチラ⇒https://www.tradeviewforex.com/ja?ib=2344

まず、トレードビュー(Tradeview)公式サイトを開いていただき、左下に表示されている「新規口座開設」をクリックします。
↓  ↓
トレードビュー(Tradeview)口座開設ページ

すると、トレードビュー(Tradeview)新規口座開設専用ページが表示されますので、「Tradeview個人口座申請」または「Tradeview法人口座申請」のどちらかを選択して、ご登録手続きを開始していきます。
↓  ↓

トレードビュー(Tradeview)個人口座申請記入例

口座申請ページが表示されましたら、取引プラットオーム欄にて「口座タイプ」を選択します。

取引口座の通貨欄にて「米ドル,ユーロ,日本円,AUD,CAD,CHF,GBP,MXN,ZAR」この中からご利用通貨を選択致します。
この2点を選択上で、次のステップへと進んでいきます。

ご登録者情報記入例

続いて、ご登録者情報を入力&選択ください。
①あなたの姓名を半角ローマ字で入力します。 例) 姓Yamada 名Taro
②ミドルネームは該当しない場合は記入不要です。
③出生地(Japan)を選択します。
④生年月日を日/月/年の順に選択ください。
⑤パスポート番号は、確認書類としてご提出する場合のみご記入ください。
⑥パスポート有効期限は、確認書類としてご提出する場合のみご記入ください。
⑦国籍(Japan)を選択します。
⑧お住まいの国(Japan)を選択します。
⑨都道府県名を選択ください。
⑩市区町村名を半角ローマ字で入力します。 例)Toshima-ku
⑪住所を半角ローマ字で入力します。例)1-2-3 kamiikebukuro
⑫住所(必要な場合のみ半角路ローマ字で入力ください。
※マンション名&部屋番号などご記入ください。 例Tradeview House ♯201
⑬郵便番号をハイフン無しの半角数字で入力します。 例1070052
⑭電話番号を半角数字で入力します。例) 090-1234-5678 → ∔81-9012345678
※国番号∔81(日本)を加えて、電話番号の最初の0 番号は表示せず入力します。
⑮Eメールアドレスを入力します。
⑯性別を選択ください。
⑰未婚または既婚を選択ください。
↓ ↓
ご登録情報を入力しましたら、更に各項目について選択&入力していきます。

米国市民権に関する情報
 ↓ ↓
米国籍以外の場合の身分証明書番号
 ↓ ↓
ご職業に関する情報
↓ ↓
追加項目(会社員)例
↓ ↓
総 資 産
↓ ↓
収入源に関する情報
↓ ↓
投資のご経験 (複数回答可)
↓ ↓
その他の情報
↓ ↓
必要書類のアップロード

必要書類のアップロード作業を開始していきます。
必要書類に関しては、公的身分証明書&現住所確認書類のアップロードが必要となります。

●公的身分証明書

書類の種類欄より、パスポート、運転免許証、身分証明書。マイナンバーカードの中から提出される書類を選択した上で、発行された国を選択します。
↓    ↓
提出書類をアップロード(例 運転免許の場合両面)

選択しましたら「Browse」ボタンを押して、身分証明書をアップロードしてください。

●現住所確認書類

書類の種類欄より、公共料金等の請求書(携帯電話以外)、3カ月以内に発行された住民票、銀行取引明細・健康保険証の中から提出される書類を選択した上で。「Browse」ボタンを押して、現住所確認書類をアップロードしてください。

署名

続いて、署名欄にマウスなどで署名してから「署名の完了」ボタンを押します。
そして、左側の規約に☑チェックを入れた上で、最後に右側の「送信する」ボタンを押します。

新規口座開設手続き完了

「Thanks for your interest Tradeview」と表示される事で、新規口座開設手続きが完了します。

↓ ↓

Tradeview Live Accountメール

そして、無事確認作業が完了すると「Tradeview Live Accountメール」が届き
その中には、ライブ口座のログイン情報ID&パスワードが表示されておりますので、大切に保管しておきましょう。
更に具体的内容等につきましては、新規口座開設専用ページをご参考ください。

詳しい新規取引口座の御案内ページついてはコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / 入金方法


まず、会員ページへログインして、右側に表示されている各メニューから「入出金」をクリックします。
↓  ↓

すると、入金専用ページが表示されますので、こちらから決済方法パネルを選択して、入金手続きを開始していきます。

各入金専用パネルをクリックする事で入金手続きページが表示されますので、こちらから各項目を入力&選択した上で、入金手続きを開始していきます。

トレードビュー(Tradeview)では、様々な入金方法がご用意されています。
国内送金による入金方法もう導入が開始しました。
その為、日本銀行による国内送金がご利用可能となりました。

海外銀行の電信送金とは違い、着金日数も早ければ当日となり、
金融機関側に掛かる振込手数料も何百円とお得となります、是非ご利用ください。

トレードビューの国内送金手順はコチラ>>>

その他、トレードビュー(Tradeview)お薦めのご入金方法をご案内してまいりましょう。

■入金方法(クレジットカード)

クレジットカード決済とは、ご自身が所有するクレジットカードを利用して トレードビュー(Tradeview)の専用口座に入金させる方法です。カード決済の場合、手続きが完了するとあなたの口座に直ぐに反映されますので早く取引を開始したい場合には、とても便利な決済方法となります。

トレードビュー(Tradeview)では、只今Visa / Master Card / がご利用頂けます。

・Master Card /Visa /がご利用頂けます。
・カード入金の最少額は$100、1日の限度額は$10,000.00となり、ご入金後30日間はご出金ができません

●入出金に大変便利なデビットカード

デビットカードとは、通常のクレジットカードとは違い、デビットカード発行銀行の預金残高からクレジットカード扱いで入金させていくシステムです。出金される場合も、ご自身の預金口座の方へ出金されます。

また、デビットカードを使用した場合、クレジットカードとは違い月1回定められた締め日・出金日というのは基本的に無い為、通常のクレジットカードに比べて、出金に掛る時間も短縮出来るという事で大変便利なカードです。

■電子決済(Bitwalletビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)公式サイトhttps://bitwallet.com/ja/
ネット上で資金移動が安全に迅速にできるサービス(e-Wallet・電子財布)を提供している会社です。

bitwallet(ビットウォレット)にお金をプール(預け入れ)しておくと、様々な用途に資金を自由に使え、トレードビュ(Tradeview)でもすぐに入金が可能です。登録(アカウント取得)、口座維持費はもちろん無料、手数料も格安です。

アカウントなしでもワンタイム決済で楽々入金

トレードビュー(Tradeview)では、bitwallet(ビットウォレット)口座が未開設の場合でも、初回利用時にはワンタイム決済をご利用頂く事で円滑にカード決済のお手続きが可能です。

この手続きにてbitwallet(ビットウォレット)口座も開設済みとなり、2回目決済以降は「bitwallet口座をお持ちの方」の選択により決済頂けます。

尚、初回登録カードでの入金上限額は3万円となっております。

上限の引き上げ及び今後快適な決済利用には、bitwallet(ビットウォレット)口座へログイン後、本人確認書類2点(写真付き身分証明書、現住所確認書類として郵便物)をアップロード下さい。※カード情報は提出の必要はございません。

■STICPAY(スティックペイ)


STICPAY(スティックペイ)公式サイト⇒http://www.sticpay.com?code=8940

STICPAY(スティックペイ)とは?

STIC FINANCIAL LTD,が提供する、オンラインウォレットサービスです。

会社設立2017年と、まだまだ日が浅いものの、ヨーロッパ&アジアを中心に既に会員数が数百万人を突破!日本語専用サイト&日本語サポートもあり、モバイルでもご利用可能、海外などで送金が必要な時、とても便利なのがこのSTICPAY(スティックペイ)お財布電子マネー口座であり、お金を入金(チャージ)させる事で、FX業者への入金、ショッピングでのお買い物、更に現金での引き出しなどが可能となります。

Sticpayより入金

STICPAY(スティックペイ)をご利用の際は、トレードビュー(Tradeview)管理画面より入金先情報を入力した上で「移動」ボタンを押す事で、STICPAY(スティックペイ)ログイン専用ページが表示されますので、メールアドレス、パスワード、生年月日を選択して「ログイン」をクリックして入金手続きを開始していきます。

■bitpay(ビットペイ)

トレードビュー(Tradeview)では、決済会社としてbitpayと提携しており、只今ビットコイン&ビットコインキャッシュ決済がご利用いただけます。ビットコインウォレットはUSD(米ドル)通貨のみのお取り扱いとなります。

また、ビットコインの仕組み上、取引完了には5-40 分かかる場合がございますので、時間に余裕を持った入金をお勧め致します。

bitpay(ビットペイ)をご利用の際は、トレードビュー(Tradeview)管理画面より入金先情報を入力した上で「移動」ボタンを押す事で、bitpay(ビットペイ)専用ページが表示されますので、ご利用される通貨「Bitcoin」または「Bitcoin cash」パネルをクリックして手続きを開始していきます。

■日本銀行(国内送金)
トレードビュー(Tradeview)では、2019年9月より日本銀行による国内送金がご利用可能となりました。
海外銀行の電信送金とは違い、着金日数も早ければ当日となり、金融機関側に掛かる振込手数料も何百円とお得となります、是非ご利用ください。

電信送金(海外送金)入金方法

入金方法の一覧ページから、「ALi JAPAN」専用パネルより振込先情報をご確認の上、お手続きください。

■海外送金(電信送金)
トレードビュー(Tradeview)では、海外送金による入金も行っております。

但し、海外の電信送金の為、貴方の口座に反映されるまでには、営業日の3~5営業日程かかりますが、近日国内送金が導入され日本の銀行がご利用出来る事なので、こちらに注目したい。

電信送金(海外送金)入金方法
例)日本円 (JPY)通貨専用 振込先情報

入金方法の一覧ページから、「GCEN|GCB」専用パネルより「入金する」ボタンを押すと専用ページが表示されますので、各通貨一蘭より送金される通貨を選択します。

例えば「Deposit JPY」を選択する事で円建て専用の銀行振込先口座情報が表示されますので、この銀行情報を元に振込み手続きを開始していきます。

具体的な各入金操作方法に関しては、入金専用ページをご参考ください。

詳しい入金操作方法の御案内ページついてはコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / 追加口座

トレードビュー(Tradeview)では、複数の取引口座を所有する事も可能です。
管理画面の会員ページにて、口座開設手続きを行っていきます。

会員ページ

まず、会員ページの(管理画面)から、右側のメニュー一覧より「追加口座」をクリックします。
↓    ↓
トレードビュー追加口座申請ページ

すると、トレドビュー追加口座申請ぺージが表示されますので、お名前、メールアドレス、レバレッジ、ご希望の口座通貨等、入力&選択したうえで、「送信する」ボタンを押して、追加口座の申請手続きが完了します。
詳しい操作方法については、追加口座専用ページをご参考ください。

詳しい追加口座の御案内ページついてはコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / 資金移動

トレードビュー(Tradeview)では、取引専用口座を複数お持ちの方の為に、取引口座同士の資金移動が会員ページの管理画面上で簡単に行えます。

会員ページ

まず、会員ページの(管理画面)から、右側のメニュー一覧より「資金移動」をクリックします。
↓  ↓
資金移動ページ

すると、資金移動専用ページが表示されますので、資金移動金額、移動元口座番号、移動先口座番号等、入力&選択したうえで、「送信する」ボタンを押して、資金移動手続きが完了します。

詳しい操作方法については、資金移動専用ページをご参考ください。

詳しい資金移動の御案内ページついてはコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / 出金方法

出金方法について
トレードビュー(Tradeview)では基本的に「入金方法と同じ方法で出金する」必要があります。
※但し、日本銀行の国内送金で入金した場合、BitWallet(ビットウォレット)または、海外銀行(電信送金)での出金となります。

クレジットカードの場合
まず、クレジットカード&デビットカードで入金手続きを行った場合、入金された分まで、クレジットカードへキャンセル扱いとして出金手続きを行います。その上で利益分が発生した場合、クレジットカードへの出金は出来きませんので、電子送金または海外銀行(電信送金)での出金となります。
※カード入金の場合、ご入金後30日間はご出金ができません。

電子送金BitWallet(ビットウォレット)の場合
BitWallet(ビットウォレット)で入金手続きを行った場合、入金分利益分にかかわらず、BitWallet(ビットウォレット)での出金となります。

電子送金STICPAY(スティックペイ)の場合
STICPAY(スティックペイ)で入金手続きを行った場合、入金分利益分にかかわらず、STICPAY(スティックペイ)での出金となります。

ビットコインの場合
ビットコイン&ビットコインキャッシュをbitpay(ビットペイ)で入金した場合、入金した金額まではbitpayのビットコインで出金手続きを行います。その上で利益分が発生した場合、電子送金または海外銀行(電信送金)での出金となります。

日本銀行(国内送金)の場合
トレードビュー(Tradeview)では、2019年9月より日本銀行による国内送金がご利用可能となりました。
日本銀行の国内送金で入金した場合、BitWallet(ビットウォレット)または、海外銀行(電信送金)での出金となります。

海外銀行(電信送金)の場合
海外銀行の電信送金で入金した場合、入金分利益分にかかわらず電信送金での出金となります。

出金例
例えば:、お客様がクレジットカードで10,000円(100ドル)を入金し、利益が出て20,000円(200ドル)の出金を行う場合、入金分の10,000円(100ドル)まではクレジットカードで出金し、残りの利益分に関しては、電子送金または海外銀行(電信送金)にて10,000円(100ドル)の出金手続きを行っていきます。
※カード入金の場合、ご入金後30日間はご出金ができません。

出金例
例えば:、お客様がBitWallet(ビットウォレット)で10,000円(100ドル)を入金し、利益が出て20,000円(200ドル)の出金を行う場合、入金分利益分に関わらずBitWallet(ビットウォレット)にて20,000円(200ドル)の出金手続きを行っていきます。

出金例
例えば:、お客様がSTICPAY(スティックペイ)で10,000円(100ドル)を入金し、利益が出て20,000円(200ドル)の出金を行う場合、入金分利益分に関わらずSTICPAY(スティックペイ)にて20,000円(200ドル)の出金手続きを行っていきます。

出金例
例えば、bitpay(ビットペイ)にてBitcoin(ビットコイン)20,000円(200ドル)の入金を行い、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)10,000円(100ドル)の入金を行い30,000円(300ドル)の出金を行う場合、Bitcoin(ビットコイン)にて30,000円(300ドル)の出金手続きを行っていきます。

30,000円(300ドル)以上の利益分が発生した場合、電子送金または海外銀行(電信送金)での出金となります。

出金例
例えば:、お客様が日本銀行の国内送金で10,000円(100ドル)を入金し、利益が出て20,000円(200ドル)の出金を行う場合、入金分利益分に関わらず、BitWallet(ビットウォレット)または電信送金にて20,000円(200ドル)の出金手続きを行っていきます。

出金例
例えば:、お客様が海外銀行の電信送金で10,000円(100ドル)を入金し、利益が出て20,000円(200ドル)の出金を行う場合、入金分利益分に関わらず電信送金にて20,000円(200ドル)の出金手続きを行っていきます。

出金手続き操作方法

まず、会員ページの右側に表示されている各メニューから「入出金」をクリックします。
↓  ↓

すると、入金専用ページが表示されますが、更にカーソルを下げて頂きます。
↓  ↓

カーソルを一番下まで下げて頂くと、ご出金・口座間資金移動:メニューが表示されますので「こちらから」をクリックします。
↓  ↓
出金・資金移動:ページ

すると、ご出金・資金移動ページが表示されますので、左側に表示されている「出金」をクリックします。
↓  ↓
Tradeview 出金フォーム

すると、Trade view出金専用フォームが表示されますので、必要項目を入力の上、出金手続きを開始していきます。

詳しい出金方法の御案内ページついてはコチラ>>>

トレードビュー(Tradeview) / カスタマーサポート

【トレードビュー カスタマーサポート】

サイトに関する、お困りご不明な点、またご質問、ご意見、ご提案等ございましたらトレードビュー(Tradeview)サポートまで、お気軽にお問い合わせください。

カスタマーサポートチーム日本人専門スタッフが、Eメールにてご対応させていただきますので、お問い合わせフォームにてご送信下さい。

【トレードビュー(Tradeview)日本語カスタマーサポート】
サポート時間:24時間 (月曜日~金曜日)
メールアドレス:japanesesupport@tvmarkets.com

トレードビュー(Tradeview) / よくある質問

Tradeview(トレードビュー)は安心できるサイトですか?
Tradeview(トレードビュー)サイトは、2004年から開始された世界のFX業界でも有名な老舗のサイトになり、イギリス領ケイマン諸島金融庁(CIMA)のライセンス取得しています、安心してご登録ください。

Tradeview(トレードビュー)は、日本人スタッフも在籍しておりますか?
はい、日本人スタッフも在籍おります。
Tradeview(トレードビュー)では、日本人スタッフによるカスタマーサポートが充実しており、24時間体制でご対応を行っておりますので、お気軽にお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

法人口座はご利用可能ですか?
トレードビュー(Tradeview)では、個人専用口座は勿論の事、会社法人による法人専用口座もご利用可能です。
トレードビュー(Tradeview)新規口座開設ページより、右側に表示されている「Tradeview法人口座申請」を選択して、ご登録手続きを開始していきます。
また、日本銀行(国内送金)も開始致しましたので、高額入金もご利用可能となっております。

どのような取引口座の種類がありますか?
トレードビュー(Tradeview)では、MetaTrader4で取引できる口座は「スタンダード口座」と「ILC(Innovative Liquidity Connector)口座」の2種類。
その他に、専業トレーダーや大口投資家の方が好んで使う「cTrader口座」と「Viking(Currenex)口座」も用意されています。
更にMetaTrader5、Tradeview株式(ドル口座のみ)も新たに加わりました。

どのような通貨がご利用出来ますか?
トレードビュー(Tradeview)では、9種類の通貨がご利用可能です。
「米ドル,ユーロ,日本円,AUD,CAD,CHF,GBP,MXN,ZAR」この中からご利用通貨を選択して、お手続きを行ってください。

必要書類等の提出は必要ですか?
はい、Tradeview(トレードビュー)新規口座開設専用ぺージにて、公的身分証明書、現住所確認書類、この2点のアップロードが必要となります。

公的身分証明書
パスポート、運転免許証、身分証明書、マイナンバーカード
現住所確認書類
公共料金等の請求書(携帯電話以外)、3カ月以内に発行された住民票、銀行取引明細・健康保険証

新規口座開設手続きが完了すると、通知メールが届きますか?
はい、新規口座開設手続きが完了すると、登録したメールアドレスの方へ必要書類完了メールが届きます、トレードビュー(Tradeview)側の方で必要書類の確認作業を行いますので暫くお待ち頂きます。

そして、無事確認作業が完了すると「Tradeview Live Accountメール」が届きます。
その中にはライブ口座のログイン情報ID&パスワードが表示されておりますので、大切に保管ください。

トレードビュー(Tradeview)公式サイトからのログイン方法を教えてください。
トレードビュー(Tradeview) 公式サイトの最上部右側に表示されている「会員ログイン」メニューをクリックします。
すると、ログイン専用パネルが表示されますので、口座番号(ログインID)&パスワードを入力し「ログイン」ボタンを押して、無事管理画面の会員ページが表示されましたらログインの完了です。

複数の取引口座を所有する事は可能ですか?
はい、可能です。
もし、複数の取引口座を所有する場合、会員ページ(管理画面)右側のメニュー一覧より「追加口座」をクリックするとトレードビュー追加口座申請ページが表示されますので、こちらから追加口座の登録手続きを行ってください。

複数の取引口座を所有した場合、資金移動は可能ですか?
はい、可能です。
トレードビュー(Tradeview)では、取引専用口座を複数お持ちの方は、取引口座同士の資金移動が会員ページの管理画面上で行えます。

もし、資金移動を行う場合、会員ページ(管理画面)右側のメニュー一覧より「資金移動」をクリックすると資金移動専用ページが表示されますので、こちらから手続きを行ってください。

トレードビュー(Tradeview)の最低入金額はいくらですか?
最低入金額は10,000円(100ドル)からとなります。

どのような入金方法がありますか?
トレードビュー(Tradeview)では、様々な入金方法があります。
入金方法として、クレジットカード&デビットカード、bitwallet(ビットウォレット)、STICPAY(スティックペイ)、bitpay(ビットペイ)、日本銀行(国内送金)、海外送金(電信送金)などご利用可能となります。

【入金方法】
クレジットカード・・・VISA、Master Card、デビットカード
電子決算・・・bitwallet(ビッㇳウォレット)、STICPAY(スティックペイ)
仮想通貨・・・bitpay(ビットコイン、ビットコインキャッシュ)
国内送金・・・日本銀行
電信送金・・・海外銀行

bitwallet(ビッㇳウォレット)という電子決算は、専用アカウントが無いとご利用出来ないのですが?
トレードビュー(Tradeview)では、bitwallet(ビットウォレット)専用口座をお持ちでない方でも、初回利用時にはワンタイム決済サービスをご利用頂く事で、円滑にクレジットカード決済のお手続きが可能となります。

また、この手続きにてbitwallet(ビットウォレット)専用口座も開設済みにもなるという便利な決済方法となりますので、bitwallet(ビットウォレット)アカウントをお持ちでない方は、是非ご活用くださいませ。
※尚、初回登録カードでの入金上限額は3万円となっております。

国内送金での入金はご利用可能なのですか?
はい、トレードビュー(Tradeview)では、2019年9月より日本銀行(国内送金)による入金決済が開始されました。
会員ページ(管理画面)の入金方法の一覧ページから、「ALi JAPAN」専用パネルを選択して、銀行口座情報をご確認の上、振込み手続きを開始してください。

他人名義での出金手続きは可能ですか?
トレードビュー(Tradeview)では、アンチ・マネーロンダリング(AML)法に基づき、取引口座名義と同一のみ出金手続きが可能です。他名義では出金出来ませんので、予めご了承ください。

出金の仕方について教えてください。
クレジットカードの場合
クレジットカード&デビットカードで入金手続きを行った場合、入金された分まで、クレジットカードへキャンセル扱いとして出金手続きを行います。

その上で利益分が発生した場合、クレジットカードへの出金は出来きませんので、電子送金または海外銀行(電信送金)での出金となります。※カード入金の場合、ご入金後30日間はご出金ができません。

電子送金BitWallet(ビットウォレット)の場合
BitWallet(ビットウォレット)で入金手続きを行った場合、入金分利益分にかかわらず、BitWallet(ビットウォレット)での出金となります。

電子送金STICPAY(スティックペイ)の場合
STICPAY(スティックペイ)で入金手続きを行った場合、入金分利益分にかかわらず、STICPAY(スティックペイ)での出金となります。

ビットコインの場合
ビットコイン&ビットコインキャッシュをbitpay(ビットペイ)で入金した場合、入金した金額まではbitpayのビットコインで出金手続きを行います。その上で利益分が発生した場合、電子送金または海外銀行(電信送金)での出金となります。

日本銀行(国内送金)の場合
日本銀行の国内送金で入金した場合、BitWallet(ビットウォレット)または、海外銀行(電信送金)での出金となります。

海外銀行(電信送金)の場合
海外銀行の電信送金で入金した場合、入金分利益分にかかわらず電信送金での出金となります。

トレードビュー(Tradeview) / 口コミ 評価

トレードビュー(Tradeview) の口コミ評判投稿版を解説しました。トレードビュー(Tradeview) の感想をお待ちしております。



口コミ投稿フォーム
評価:
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この商品の口コミを入力する

最高 100%

良い 0%

普通 0%

微妙 0%

悪い 0%

評価の平均(5): 
 
評価数:4件 
2019年 09月 16日 現在の評価
文  (47歳|男性)

トレードビューのキャッシュバックキャンペーンってどのようにして受け取れるの?
誰か教えてほしい。

ゆうこ  (36歳|女性)

元々、トレードビューは決済環境も充実していて、お気に入りのサイトでしたが、国内送金復活していたんですね。また、トレードビューサイトを利用してみたいです(^▽^)

sachi  (35歳|男性)

トレードビューは、キャンぺーンは余りやらないけど、スプレット幅も狭く特約スピードも速い!
俺のお気に入りのサイトです。

管理人  (56歳|男性)

こちらに口コミが表示されます。是非、お気軽に口コミをお寄せください。

関連記事

  1. Tradeview(トレードビュー) 新規口座開設方法

  2. トレードビュー(Tradeview) 出金方法

  3. Tradeview(トレードビュー) 入金方法

  4. TradeView (トレード・ビュー)のCurrenex (カレネッ…

  5. Tradeview(トレードビュー) のcTrader(Cトレーダー)…

  6. Tradeview(トレードビュー) カスタマーサポート

 お薦め海外FX業者一覧

トレードビュー】


【TitanFX(タイタンFX)


【XM  (エックスエム)


【トレーダーズトラスト


【エクセレントレード


【IfCマーケット


【ホットフォレックス


【ヤディックス


【アンゾーキャピタル


アイフォレックス】


【ティックミル


【マイFXマーケット


ミルトンマーケッツ】


 

月利10%以上の利益を得ているリアル口座を公開中!

完全無料の会員ページのログインはコチラから▼

海外FX比較の虎Twitter

海外FX比較の虎 Instagram

ブログランキング

【FX比較の虎】

PAGE TOP