Anzo Capital (アンゾーキャピタル)

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)入金方法について

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)入金方法

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)入金方法について、ご案内致します。

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)管理画面より、MT4のダウンロード、取引専用のライブ口座開設が完了しましたら、続いて取引を開始する為の入金手続きを行っていきます。

まず、入金手続きを行つていくには、管理画面の各メニューの中にある「入金」専用パネルをクリックします。
↓    ↓

すると、入金方法の一覧メニューが表示されますので、この中から選択して入金手続きを開始させていきます。
入金方法は様々御座いますが、その中でもお薦めなのがこちらです。
↓    ↓
【ご入金方法】
クレジットカード・・・VISA、Master Card、JCB
電子決算・・・bitwallet(ビッㇳウォレット)、STICPAY(スティックペイ)
銀行送金・・・国内銀行送金、海外電信送金

■入金方法(クレジットカード)

クレジットカード決済とは、ご自身が所有するクレジットカードを利用してAnzo Capital (アンゾーキャピタル)の専用口座に入金させる方法です。カード決済の場合、手続きが完了するとあなたの口座に直ぐに反映されますので早く取引したい場合にはとても便利です。

尚、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)ではVISA、Master Card、JCBによる入金サービスを取り扱っております。
VISA、Master Card、JCBによる最低入金額は100ドルからです。
各カードの最高入金額はVISA: 500 USD、Master Card: 5500 USD
JCB: 1200 USDとなります。
※デビットカードもご利用可能です。

●入出金に大変便利なデビットカード

デビットカードとは、通常のクレジットカードとは違い、デビットカード発行銀行の預金残高からクレジットカード扱いで入金させていくシステムです。出金される場合も、ご自身の預金口座の方へ出金されます。

また、デビットカードを使用した場合、クレジットカードとは違い月1回定められた締め日・出金日というのは基本的に無い為、通常のクレジットカードに比べて、出金に掛る時間も短縮出来るという事で大変便利なカードです。

クレジットカード入金操作方法

入金方法一覧メニューから「クレジットカード/デビットカード」を選択します。↓     ↓
クレジットカード/デビットカード入金決済記入例

①入金先の取引口座(ライブ口座)を選択します。
②入金額を入力します。(最低入金額10,000円~)
➂入金額を入力する事で換算金額が自動で表示されます。
④クレジットカード名義人を入力します。 ※入力済
⑤「送信」ボタンを押します。
↓     ↓

「送信」ボタンを押すと、更にクレジットカード入金ページが表示されますので「同意して続行」ボタンを押します。
↓     ↓
クレジットカード決済ページ記入例

続いて、クレジットカード決済ページにてカード情報を入力します。
①クレジットカード番号を入力します。(ハイフン無し半角数字)
②カード有効期限を選択します。
③カード裏面に表示されている下3桁のセキュリティコードを入力します。
④カード名義人を入力します。(ハイフン無し半角数字)
⑤最後に「クレジットカード決済」ボタンを押して手続きが完了致します。

bitwallet(ビットウォレット)
続いて、bitwallet(ビットウォレット)電子決済について、ご案内致します。

bitwallet(ビットウォレット)公式サイトhttps://bitwallet.com/ja/

bitwallet(ビットウォレット)とは?
bitwallet PTE LTDが提供する、オンラインウォレットサービスです。

既に日本語専用サイトもオープンし、専用口座への入金も各クレジットカード(VISA、MaterCard、AMEX、Dinerds、Discover)からデビットカード、また、三井住友銀行、みずほ銀行の国内銀行からの入金も可能、更にネッテラー(NETELLER)、マネーブッカーズ(Skrill)のオンライン決済会社からの入金も可能、そして仮想通貨による入金も開始いたしました。

ここまで来ると、まさに至れり尽くせりといった具合!海外業者送金への橋渡しとして非常に便利で使いやすいオンラインウォレットサービスとなります。

また、bitwallet(ビットウォレット)のアカウント(専用口座)を開設する事により、お客様のすべてのお支払いを1カ所で管理する事が出来る上、パソコン・スマートフォンなどあらゆる資金管理も可能です。

bitwallet(ビットウォレット)の特徴:
・専用口座取得により、手続きも簡単!手数料も格安!入出金もスピーディ!
・日本語専用サイトがあり日本人スタッフによる万全なサポート
・書類提出手続きにより、ご利用限度額を上げる事が可能
・国内銀行や仮想通貨による入出金も可能
・シンガポール金融庁より資金保持・移動業者としての許認可取得の免除が認められた安心出来るサイト

ビットウォレットがAnzo Capital の入出金を橋渡し!

ネット上で資金移動が安全に迅速にできるサービス(e-Wallet・電子財布)を提供している会社です。

bitwallet(ビットウォレット)にお金をプール(預け入れ)しておくと、様々な用途に資金を自由に使え、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)でもすぐに入金が可能です。

登録(アカウント取得)、口座維持費はもちろん無料、手数料も格安です。

また、2018年9月10日(月)より、サイト名をMybitwallet(マイビットウォレット)からbitwallet(ビットウォレット)へ変更し、Webサイトをリニューアルし、サービス内容もパワーアップ致しました。

新サービスは、仮想通貨ウォレットの対応や、アカウントステイタス制度の導入、リアルタイムで法定通貨や仮想通貨の売買価格を表示するチャートの導入、レート計算機の提供など、よりお客様のご利用シーンにあわせた便利な機能も充実しております。

また、各種手数料の大幅な引き下げなど、これまで以上に充実したサービス内容となっております。

6種類の仮想通貨の取引が可能
各仮想通貨は、USD、JPY、EURのいずれの主要通貨デモ取引ができ、仮想通貨の交換所のように、推奨通貨単位に両替する必要もございません。

勿論、bitwallet(ビットウォレット)独自のウォレットによりセキュリティ対策も万全、尚対応仮想通貨はビットコイン、ビットコインゴールド、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、アルトコインの6種が現在ご利用可能ですが、今後更に拡張される予定です。

アカウントなしでもワンタイム決済で楽々入金
Anzo Capital (アンゾーキャピタル)では、bitwallet(ビットウォレット)口座が未開設の場合でも、初回利用時にはワンタイム決済をご利用頂く事で円滑にカード決済のお手続きが可能です。

この手続きにてbitwallet(ビットウォレット)口座も開設済みとなり、2回目決済以降は「bitwallet口座をお持ちの方」の選択により決済頂けます。
尚、初回登録カードでの入金上限額は3万円となっております。

上限の引き上げ及び今後快適な決済利用には、bitwallet(ビットウォレット)口座へログイン後、本人確認書類2点(写真付き身分証明書、現住所確認書類として郵便物)をアップロード下さい。※カード情報は提出の必要はございません。

ビットウォレット入金操作方法
それでは、bitwallet(ビットウォレット)を利用して、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)専用口座に入金させる方法をご案内していきます。
尚、今回bitwallet(ビットウォレット)専用アカウントをお持ちでない方でも、簡単に入金手続きが出来て新規登録手続きも完了となる、bitwallet(ビットウォレット)の便利な初回ワンタイム決済手続きも合わせてご案内してまいりますので、是非ご参考ください。

ビットウォレット入金操作方法

まず、入金方法一覧メニューから「bitwallet」を選択します。
↓    ↓
クレジットカード決済専用ページ

すると、bitwallet(ビットウォレット)決済専用ページが表示されます。
①入金先の取引口座(ライブ口座)を選択します。
②入金額を入力します。
➂「送信」ボタンを押して次へ進みます。
↓    ↓

続いて、オンライン入出金ページが表示され、外部ウェブサイトへ移行します。
外部サイトへ進む場合「同意して続行」ボタンを押して次へ進みます。
※キャンセルの場合「キャンセル」ボタンで決済ページへ戻ります。
↓    ↓

すると、bitwallet(ビットウォレット)専用サイトへ移行し、資金の送金情報が表示されます。

・既にアカウントをお持ちの方は「bitwalletniにアカウントをお持ちの方」をクリックして入金手続きを開始してください。
・bitwallet(ビットウォレット)アカウントをお持ちでない方は、「ワンタイム決済をご利用の方」をクリックします。

bitwallet経由でのカード入金(初回ワンタイム決済)
bitwallet(ビットウォレット)経由でのカード入金(初回ワンタイム決済)について、ご案内していきます。
bitwallet(ビットウォレット)口座を未開設の場合でも、初回利用時にはワンタイム決済をご利用頂く事で、円滑にカード決済をして頂けます。

bitwallet(ビットウォレット)口座を未開設の方は、初回のみこの方法でご入金手続きが出来る上、VISA、MaterCard、AMEX、Dinerds、Discover ブランドのクレジットカード/デビットカードに対応しております。

「ワンタイム決済をご利用の方」をクリックすると、bitwallet(ビットウォレット)資金の送金ページが表示されますので、ご利用規約をご確認の上「同意する」をクリックします。
↓    ↓
ワンタイム決済専用ページ

ワンタイム決済専用ページへ進みましたら、必要な登録情報及びカード情報を記入して、「ご入力内容の確認>>」をクリックします。
↓    ↓

確認画面で情報が正確か確認し、3桁のセキュリティーコードを入力して「決済する」をクリックします。
↓    ↓

決済プロセスに移ります。
↓    ↓
決済手続き完了後

そして、決済が成功すると「決済処理が完了しました。お客様の資金は口座に反映されています。」のメッセージが表示され、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)取引口座画面に移り残高が表示されます。

以上がワンタイム決済の利用方法となります。
この手続きにてbitwallet(ビットウォレット)口座も開設済みとなりますので、これ以降は「bitwallet口座をお持ちの方」の選択肢より決済頂けます。

尚、初回登録カードでの入金上限額は3万円となっております。
上限の引き上げ及び今後快適な決済利用には、bitwallet(ビットウォレット)口座へログイン後、本人確認書類2点(写真付き身分証明書、現住所確認書類として郵便物)をアップロード下さい。
※カード情報は提出の必要はございません。

STICPAY(スティックペイ)
STICPAY(スティックペイ) 電子決済について、ご案内致します。

STICPAY(スティックペイ)公式サイト⇒http://www.sticpay.com?code=8940

STICPAY(スティックペイ)とは?
STIC FINANCIAL LTD,が提供する、オンラインウォレットサービスです。
会社設立2017年と、まだまだ日が浅いものの、ヨーロッパ&アジアを中心に既に会員数が数百万人を突破!日本語専用サイト&日本語サポートもあり、モバイルでもご利用可能、海外などで送金が必要な時、とても便利なのがこのSTICPAY(スティックペイ)お財布電子マネー口座であり、お金を入金(チャージ)させる事で、FX業者への入金、ショッピングでのお買い物、更に現金での引き出しなどが可能となります。

このSTICPAY(スティックペイ)の急成長ぶりは凄まじく、2018年度からFX業者を始め、オンラインカジノ業者、ショッピングモールと各加盟店も続々と参入といった状況で、特にFX業者の場合、電子決済といえば数社程度しか頼るものがない時代が続いていたものの、このSTICPAY(スティックペイ)の登場で、更に決済方法も充実し便利になる事は確実!
入金方法もクレジットカードから、電信送金、Bitcoin、更にNETELLER(ネッテラー)口座からの資金移動と充実さに加え、出金に関しても指定銀行への国内送金が使える上、更にSTICPAY(スティックペイ)専用のSTIC Card(MasterCard経由のデビットカード)を発行する事で、全国の銀行ATMから、お近くのコンビニATMにて、引き出しも可能となります。
まさに充実感タップリの電子財布と言ってよいでしょう。

2018-2019 Official Partner Sunderland AFC

STICPAY(スティックペイ)では、プロサッカーイングランドプレミアリーグでお馴染みのサンダーランドAFCチームがSTICPAY(スティックペイ)サイトのオフィシャル公式スポンサーに採用されました。海外サッカーの中でも、特に注目を集めているプレミアリーグのクラブサッカーチームが公式スポンサーとなれば、それだけでも信用度が違いますね。
安心して、STICPAY(スティックペイ)サイトへご登録ください。

STICPAY入金決済方法
それでは、STICPAY(スティックペイ)を利用して、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)専用口座に入金させる方法をご案内していきます。

STICPAY(スティックペイ)入金操作方法

まず、入金方法一覧メニューから「STICPAY」を選択します。
↓    ↓
STICPAY決済専用ページ

すると、STICPAY(スティックペイ)決済専用ページが表示されます。
①入金先の取引口座(ライブ口座)を選択します。
②入金額を入力します。
➂「送信」ボタンを押して次へ進みます。
↓    ↓

続いて、オンライン入出金ページが表示され、外部ウェブサイトへ移行します。
外部サイトへ進む場合「同意して続行」ボタンを押して次へ進みます。
※キャンセルの場合「キャンセル」ボタンで決済ページへ戻ります。

↓     ↓

Sticpayログイン専用ページ

続いて、STICPAY(スティックペイ)ログイン専用ページが表示されますので、メールアドレス、パスワード、生年月日を選択して「ログイン」をクリックして入金手続きを開始してください。※STICPAY(スティックペイ)のアカウントをお持ちでない方は、新規ご登録した上で、手続きを開始してください
http://www.sticpay.com?code=8940

銀行送金(国内銀行送金)について
続いて、銀行送金(国内銀行送金)についてご案内致します。
Anzo Capital (アンゾーキャピタル)では、2019年6月より日本銀行による国内送金(オンラインバンキング)サービスを開始致しました。国内送金の導入により、着金日も早ければ当日となり、手数料も何百円程度と格安となった事で、お客様にとっても便利な決算手段となります。
※最低入金額10,000円~

入金方法について

入金方法一覧メニューから「ON LINE BANK TRANSFER」オンラインバンキング(JPY)を選択します。
↓    ↓
インターネットバンキング決済ページ

すると、インターネットバンキング決済ページへと進みますので
①入金先の取引口座(ライブ口座)を選択します。
②入金額を入力します。
➂「送信」ボタンを押して次へ進みます。
↓    ↓
オンライン入出金ページ

続いて、オンライン入出金ページへと進みますので、「同意して続行」ボタンを押すと、外部ウェブサイトの「国内銀行送金で入金ページ」へ移行します。
↓    ↓

【国内銀行オンラインバンキングご利用の際の注意事項】
1,お客様のオンラインバンキングにログイン後、指定の銀行口座へ日本円でお振込みください。※振込手数料はお客様負担となります。
2.新たにウィンドウを開き、お客様のオンラインバンキングにログインしてください。振込手続き中は「国内銀行送金で入金ページ」を閉じないようにしてください。
3.お取引時間は15分間となります。15分以内に振込が完了しなかった場合、このページの”キャンセル”をクリックしてください。又、15分以上掛かって振込が完了した場合もエラーとなりますので、ご注意ください。
4.送金毎に口座番号が異なります。必ずお振込み情報が正確に入力されているかをご確認ください。間違ったお振込先への送金は、送金エラーとなりますので、ご注意ください。
5.お振込手続きが完了致しましたら、「国内銀行送金で入金ページ」内に御座います”振込明細アップロード”よりお振込明細アップロードしてください。
お振込明細にはお客様の氏名、口座番号、振込金額の記載が必要となります。
6.振込明細アップロードまで完了いたしましたら、”振込完了”をクリックしてください。

【国内銀行送金で入金】
銀行振込先情報

※銀行振込先情報に関しては、管理画面上にてご確認下さい。
「国内銀行送金で入金」ページが表示されましたら、銀行振込先情報が表示されますので、銀行情報をご確認の上手続きを開始してください。尚、お手続き完了後、「参照」ボタンを押して振込明細をアップロードして「送信」ボタンを押してご提出ください。
※振込明細にはお客様の氏名、口座番号、金額の記載が必要となります。

以上、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)入金方法でした。
是非、ご参考下さい。

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)の徹底解説はコチラ>>>

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)新規口座開設はコチラ▼


Anzo Capital (アンゾーキャピタル)各種解説ページ一覧

Anzo Capital (アンゾーキャピタル)の各種カテゴリで解説しております。こちらから興味がある解説ページがありましたら参考にしてください。

アンゾーキャピタル 徹底解説 メイン
アンゾーキャピタル 新規口座開設 解説 アンゾーキャピタル 入金 解説 アンゾーキャピタル 出金 解説
アンゾーキャピタル ログイン方法 解説 アンゾーキャピタル サポート アンゾーキャピタル  よくある質問

 

関連記事

  1. Anzo Capital (アンゾーキャピタル) 【新しい入金方法追…

  2. Anzo Capital (アンゾーキャピタル)出金方法について

 お薦め海外FX業者一覧

【マイFXマーケット

【アキシオリー

トレードビュー】
【TitanFX(タイタンFX)


【XM  (エックスエム)


【トレーダーズトラスト


ミルトンマーケッツ】

【IfCマーケット


【ホットフォレックス


【ヤディックス


【アンゾーキャピタル


アイフォレックス】


【ジーケーエフエックス


 

月利10%以上の利益を得ているリアル口座を公開中!

完全無料の会員ページのログインはコチラから▼

海外FX比較の虎ちゃんねる

[sm-youtube-subscribe][yotuwp type=”channel” id=”UCtiTo1STWzhfANeiwu6lgjw” ]

海外FX比較の虎Twitter

海外FX比較の虎 Instagram

ブログランキング

【FX比較の虎】

PAGE TOP